博物館の役割
トップページ
博物館の役割
博物館実習等の受入

博物館実習等の受入

博物館実習

神奈川県立生命の星・地球博物館では、学芸員資格を取得する学生を対象に、実習生を受け入れています。
実習を受ける資格は、大学4年生あるいは大学院生・聴講生として博物館学の単位を取得済あるいは履修中で、自然科学系の学科に在籍あるいは専攻している学生です。
実習は、前期(当館の沿革・概要等の講義、展示室をはじめとした各施設見学など;2日間)と後期(資料収集・整理・保管、展示、教育普及、調査・研究などの学芸員の専門分野ごとの実務実習;7日間)に分かれており、7月~9月に行われます。

詳細は、神奈川県立生命の星・地球博物館 博物館実習生募集要項(130KB)をご参照ください。
お問い合わせは、「お問い合わせ・FAQページ」の企画普及課へのお問い合わせフォームより、博物館実習担当宛にお願いします。

 

博物館実習の様子の写真1

博物館実習の様子

博物館実習の様子の写真2

博物館実習の様子

その他の実習

  • 博物館学の一環としての見学実習を、専攻・専門分野を問わず受け入れています(新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、人数などに制限を設けています)
  • 中学生の職場体験や高校生のインターンシップを受け入れています。ご希望の生徒さんは学校を通してお問い合わせください。
    なお、実施日や一日あたりの受入れ人数に限りがあります

詳しくは、企画普及課(0465-21-1515)までお問い合わせください。