[地球博TopPageに戻る]
[小田原市TopPageに戻る]

特別展
海から生まれた神奈川
―伊豆・小笠原弧の形成と活断層―

1999年7月17日(土)〜9月5日(日)
鳥瞰図

共催:横須賀市自然・人文博物館 協賛:神奈川県温泉地学研究所


丹沢産サンゴ化石
丹沢産サンゴ化石(キクメイシサンゴ)

神奈川県は、太平洋から見ると南北に延びる伊豆・小笠原弧の北端部にあります。丹沢山地や伊豆半島の地塊は、伊豆・小笠原弧の海で生まれ、フィリピン海プレートに乗って北へ移動し、本州側の島弧の中央部に衝突し、本州側に食い込んでいます。また三浦半島から房総半島にかけては、フィリピン海プレートの海底の堆積物が陸側に押し上げられてできています。このように伊豆・小笠原弧の海から生まれ衝突し付け加わり、地殻変動が激しく、活断層があり、火山が活動する神奈川県を紹介します。


枕状溶岩
枕状溶岩
(東丹沢早戸川上流)
足柄層群の礫岩層
足柄層群の礫岩層
(酒匂川上流)
シロウリガイ化石
シロウリガイ化石
(逗子市池子産)
武山断層
武山断層
(横須賀市長沢)

●展示テーマ

  1. 伊豆・小笠原弧とは
  2. 伊豆・小笠原弧の衝突の現場
  3. 伊豆・小笠原弧の沈み込みの現場
  4. 伊豆・小笠原弧の火山
  5. 活断層と地震

●コーナー 参加展示


●関連行事

  1. シンポジウム「伊豆・小笠原弧の研究」
    (共催:湘南地球科学の会)
    7月24日(土)13:00〜16:00
    会場:当館講義室
  2. 講演会
  3. 屋外見学会「三浦半島の活断層」
    (共催:横須賀市自然・人文博物館)

利 用 案 内
開館時間/9:00〜16:30(入館は16:00まで)
会期中の休館日/毎週月曜日と7月21日
交通 箱根登山鉄道入生田(いりうだ)駅下車徒歩3分
国道1号線「地球博物館交差点」脇
(横断歩道橋に表示あり)
駐車場/大型バス10台(予約制)・乗用車140台.無料
特別展観覧料 20歳以上(学生を除く)―200円
20歳未満・学生―100円
高校生以下・65歳以上―無料
  • 特別展のみの観覧もできます。
  • 常設展の観覧には、別料金が必要です。
常設展観覧料 20歳以上(学生を除く)―510円[400円]
20歳未満・学生―300円[200円]
高校生以下・65歳以上―無料
[ ]内は有料者20名以上の団体料金

[地球博TopPageに戻る]
[小田原市TopPageに戻る]