博物館外観写真

2018年10月

 1休館日23456
78体育の日9休館日10休館日111213
1415休館日1617181920
2122休館日2324252627
2829休館日3031   

2018年11月

    123文化の日
45休館日678910
1112休館日13休館日14151617
1819休館日20212223勤労感謝の日24
2526休館日27282930 

2018年12月

      1
23休館日4休館日5678
910休館日11休館日12131415
1617休館日18休館日19202122
23天皇誕生日24振替休日25休館日262728休館日29休館日
30休館日31休館日     

2019年1月

  1休館日2休館日3休館日4休館日5
67休館日8休館日9101112
1314成人の日15休館日16171819
2021休館日22休館日23242526
2728休館日29休館日3031  

休館日

※日付をクリックすると、その日のイベントを表示します

イベント情報

先生のための地層と化石入門2018 ~飯室層の化石観察~

1

2018-08-28

事前申し込み不要・当日受付

2018-11-10

2018-11-11

2018-10-23

0

あなたのパソコンで地形を見る(一般向け)

1

2018-08-28

事前申し込み不要・当日受付

2018-11-18

2018-11-18

2018-10-30

0

「ウシマンボウ~世界一重い硬骨魚としてギネス記録に認定されるまで~」

0

2018-10-19

事前申し込み不要・当日受付

2018-11-24

2018-11-24

2018-11-24

1

軟体動物のからだのつくりを知ろう

1

2018-09-22

事前申し込み不要・当日受付

2018-12-02

2018-12-02

2018-11-13

0

比べてみよう哺乳類の骨 ~四肢骨編~

1

2018-09-22

事前申し込み不要・当日受付

2018-12-08

2018-12-08

2018-11-20

0

中学生火山講座 ~箱根外輪山をめぐって~

1

2018-09-22

事前申し込み不要・当日受付

2018-12-16

2018-12-16

2018-11-27

0

・電車でご来館のみなさまへ 2018年7月31日更新) 2018-08-29掲載終了)

現在、入生田駅の改修工事の影響で、駅構内および周辺の道路が狭くなっています。ご来館の際には、十分に気をつけてお越しください。ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

特別展・企画展 企画展・特別展一覧

フォッサマグナ要素を代表する植物のサガミジョウロウホトトギスフォッサマグナ要素を代表する植物のサガミジョウロウホトトギス

【特別展】植物誌をつくろう!
~『神奈川県植物誌 2018』のできるまでとこれから~

2018年7月14日(土曜)~ 2018年11月4日(日曜)

「みどりの戸籍簿」とも呼ばれる、県内全域の植物を記録した書籍「神奈川県植物誌」。今年、17年ぶりに新刊が刊行されます。
今回の展示では、この「神奈川県植物誌 2018」の調査結果をもとに、過去と未来をつなぐ取り組みを紹介します。
草木をこよなく愛する市民調査員と学芸員との40年にわたる、『探して、採集して、標本にした』記録活動のすべてを、お見逃しなく。

詳細はこちら

2018-11-04

南硫黄島全景。山頂近くはほぼ常に雲や霧が覆う「雲霧帯」だ。南硫黄島全景。山頂近くはほぼ常に雲や霧が覆う「雲霧帯」だ。

【企画展・予告】
日本最後の秘境 南硫黄島 ~10年ぶりの学術調査から~

2018年11月17日(土曜)~ 2018年12月9日(日曜)

南硫黄島は、世界遺産小笠原の中でも、歴史上人間が定住したことがない稀有な島で、面積3.5平方km、標高916m、平均傾斜45度と地形は急峻です。原生自然環境保全地域に指定され、立ち入りが禁止されてきました。 この”奇跡の島”で、当館学芸員も参加し、2007年以来10年ぶり4回目の学術調査が実施されました。この展示では、学術調査の結果を、原生自然の素晴らしさとともにお伝えします。

詳細はこちら

2018-12-09

ミニ企画展示

両生・爬虫類の標本工房 〜ボランティア活動報告展〜

2018年10月2日(火曜)~ 2018年11月11日(日曜)

博物館の活動を支える協力な助っ人がボランティアの皆さんです。月一回開催される両生・爬虫類のボランティア活動では、骨格・液浸・透明標本など様々な標本を作製しています。
今回、ボランティア活動や、博物館での研究活動を通して作製してきた標本の一部を展示します。

詳細はこちら

2018-11-11

Whats New WhatsNew一覧

タマカイに関する学芸員の瀬能のコメントが新聞に掲載されました 2018年10月4日更新) 2018-11-03掲載終了)

学芸員の瀬能が企画したミニ企画展示が新聞に取り上げられました 2018年9月20日更新) 2019-01-30掲載終了)

関根和男トンボコレクションの感謝状贈呈式を行ないました 2018年9月19日更新) 2019-02-27掲載終了)

学芸員の渡辺が日本昆虫学会の若手奨励賞を受賞しました 2018年9月13日更新) 2019-12-30掲載終了)

学芸員の仕事

電子百科

博物館ミニ映像

魚類写真資料データベース

友の会

パンフレット・販売書籍

ミュージアムライブラリ

こどもページ(ふりがなつき)

博物館への寄附のお願い

ミュージアム・リレー

展示音声ガイド

神奈川県立生命の星・地球博物館
〒250-0031 神奈川県小田原市入生田499
Tel: 0465-21-1515/Fax: 0465-23-8846
【開館時間】午前9時から午後4時30分
(入館は午後4時まで)