特別展・企画展・ミニ企画展示
トップページ
展示
特別展・企画展・ミニ企画展示
調べてみよう!動物の骨

調べてみよう!動物の骨

ミニ企画展展示イメージ
展示全景

展示内容紹介

2020年度博物館実習生(動物分野)5名が実習の一環として取り組んだミニ展示です。テーマは「動物の骨」。四肢動物の骨の形と機能や進化について調べ、まとめました。実習生が工夫をこらした展示をぜひご覧ください。

 

  • 頭骨をじっくり観察しよう
    タヌキ、ハシブトガラス、カミツキガメの頭骨を使って、形態や筋肉の違いについて紹介しています。
  • 食べる筋肉をくらべよう
    タヌキ、ハシブトガラス、カミツキガメの頭骨を使って、「食べる」ための筋肉の種類と種ごとの違いを紹介しています。
  • 相同器官とは
    人間の腕の写真とハシブトガラスとアオウミガメの骨格を使って、相同器官について紹介しています。
  • カメの骨、ヒトの骨
    カミツキガメの骨格とヒトの全身骨格の模型を使って、カメの肋骨や肩甲骨、骨盤の様子を人間と比較しながら紹介しています。
  • 2種のカラス 違いがわかるかな
    ハシブトガラスとハシボソガラスの頭骨を使って、種の違いや性差について生態を交えながら紹介しています。

 

展示の準備

ソーシャルディスタンスを保ちながら展示の準備を進めました。

パネルをミニ展示コーナーに設置

出来上がったパネルをミニ展示コーナーに設置しました。

標本を設置

最後に標本を設置して完成!

 

 

  • 常設展示室への入場には観覧券が必要です。
  • 情報コーナー(2階ライブラリー入口)にて開催しています。

展示概要

2020年度ミニ企画展示「調べてみよう!動物の骨」
開催期間 2020年10月3日(土曜)~10月25日(日曜)
開催時間 午前9時から午後4時30分(入館は午後4時まで)
休館日 休館日案内をご覧ください