• イベント・学習

過去の講座の様子/イベント報告

講座名 外来生物のすんでいる池を訪ねよう(4月実施分)
開催日 2014年4月26日
場所 川崎市麻生区
講師 (学芸員) 苅部治紀・加藤ゆき
講座内容

特別展関連プレイベントとして、「はるひ野里山学校」の全面的なご協力のもと、川崎市麻生区にある湿地で生きもの観察とアメリカザリガニの捕獲を行いました。最初に湿地のこと、ザリガニのことをスライド等で紹介しました。その後、参加者は網を片手に、泥だらけになりながらヤゴやメダカ、ザリガニなどを片端からすくい取ってバケツに入れました。そして在来の生きものは種類や数を調査表に記入した後、再び湿地に戻しました。ザリガニは雌雄に分け、二人一組で大きさを測り、調査表にまとめました。なお、ザリガニは観察会終了後に処分しました。

1.最初に採集方法を教えてもらいました。 2.泥の中にアメリカザリガニがいないか探します。 3.見つけた生きものはバケツの中に。
1.最初に採集方法を教えてもらいました。 2.泥の中にアメリカザリガニがいないか探します。 3.見つけた生きものはバケツの中に。
4.ヤゴやメダカもすくい取ります。 5.慣れてくると生きものを見つけるのが早くなりました。 6.学芸員から生きものの名前や生態を教えてもらいます。
4.ヤゴやメダカもすくい取ります。 5.慣れてくると生きものを見つけるのが早くなりました。 6.学芸員から生きものの名前や生態を教えてもらいます。
7.午前中に採集したアメリカザリガニ。 8.アメリカザリガニを雌雄に分け大きさを測ります。 9.お昼ご飯のときにシマヘビも登場しました。
7.午前中に採集したアメリカザリガニ。 8.アメリカザリガニを雌雄に分け大きさを測ります。 9.お昼ご飯のときにシマヘビも登場しました。