• イベント・学習

過去の講座の様子/イベント報告

講座名 特別展関連ワークショップ「宝石を探そう〜パンニング体験」
開催日 2016年8月10日、11日、9月18日、19日
場所 当博物館実習実験室
講師 (学芸員)山下浩之・平田大二・笠間友博・石浜佐栄子
講座内容

パンニング皿を使って、砂の中から宝石鉱物を探すパンニングを行いました。皿の中に砂を入れ、水の中でうまく回すと、比重の大きい鉱物(重鉱物)だけを選り分けることができます。集まった重鉱物の中から、ザクロ石(ガーネット)やカンラン石(ペリドット)、黄鉄鉱を探しました。大人よりもたくさんの鉱物を見つけることができた、腕(目?)の良い子どもたちも多かったようです。6粒だけ入っていた砂金のうちの1粒を見つけることのできた、腕利きの参加者もいました。

 1.ザクロ石・カンラン石・黄鉄鉱の3つのプールにわかれて、パンニング開始。  2.お皿の中に砂を入れ、水を回して、鉱物を選り分けます。  3.カンラン石を発見!ピンセットで拾って持ち帰ります。
1.ザクロ石・カンラン石・黄鉄鉱の3つのプールにわかれて、パンニング開始。 2.お皿の中に砂を入れ、水を回して、鉱物を選り分けます。 3.カンラン石を発見!ピンセットで拾って持ち帰ります。