• 展示

【ミニ企画展示】明治150年記念展示
 明治日本の自然史科学の夜明け―生物学における標準和名の誕生と日本社会に与えた影響―

展示全景

この展示は終了しました。

展示内容紹介

標準和名とは、種や属、科といった生物の分類学上の単位に固有な日本語名で、対象となる生物を特定し、共通の理解を得るために欠かせないものとして、学問の進歩や普及、教育に大きく貢献してきました。図鑑や学術出版物、博物館や動物園、水族館で展示している生物のラベルはもちろんのこと、行政や法律の現場でも標準和名は活用されています。このミニ展示では、学術研究の成果を社会に還元する役割を果たした標準和名の歴史を貴重な資料を通して振り返ります。江戸時代の本草書や、明治初期の教科書など、当館所蔵の貴重書をこの機会にぜひご覧になってください。

「明治150年」神奈川県の取組み:かながわ明治150年 ~もっと知ろう!神奈川~外部リンク

「明治150年」公式ロゴマーク

展示会概要

2018年度ミニ企画展示「明治150年記念展示  明治日本の自然史科学の夜明け―生物学における標準和名の誕生と日本社会に与えた影響―」
開催期間 2018年8月11日(土曜) 2018年9月24日(月曜)
開催時間 午前9時から午後4時30分(入館は午後4時まで)
休館日 トップページのカレンダーを参照
問合せ先 神奈川県立生命の星・地球博物館
〒250-0031 神奈川県小田原市入生田499
電話:0465-21-1515 ファックス:0465-23-8846