• 展示

【ミニ企画展示】箱根登山鉄道と箱根火山

この展示は終了しました。

展示内容紹介

今年で箱根湯本ー強羅間が開業から100年を迎えた箱根登山鉄道沿線を中心に、箱根湯本ー強羅間の箱根火山の特徴的な地形と地質について、説明パネルと岩石標本により解説します。

地形や地質に目を向けると、箱根登山鉄道の駅の立地や線路の特徴は、箱根火山で起こってきた地学現象や火山の成り立ちに関わりがあることが分かります。さらに、箱根火山の成り立ちについて、より詳しい地質学的なストーリーは常設展示3Fのジャンボブック展示室「新しい箱根火山の形成史」で紹介していますので、合わせてご覧ください。

 

このミニ企画展示は、地域4施設が共通テーマで連携して実施するものです。

連携企画展 箱根を越える~箱根火山と東西交流の歴史~PDF(657KB)

 

※常設展示室への入場には観覧券が必要です。

※情報コーナー(2階ライブラリー入口)にて開催しています。

展示会概要

2019年度ミニ企画展示「箱根登山鉄道と箱根火山」
開催期間 2019年9月23日(月曜) 2019年10月27日(日曜)
開催時間 午前9時から午後4時30分(入館は午後4時まで)
休館日 トップページのカレンダーを参照
主催 神奈川県立生命の星・地球博物館
後援 箱根ジオパーク推進協議会 外部サイト ※詳細は主催ウェブサイトをご確認ください。
協力 箱根登山鉄道株式会社、神奈川県温泉地学研究所

 

問合せ先 神奈川県立生命の星・地球博物館
〒250-0031 神奈川県小田原市入生田499
電話:0465-21-1515 FAX:0465-23-8846