• 展示

「レッドデータの生物 -知って守ろう 神奈川の生き物たち-(予告)」の最新情報

11月17日 チラシのPDFを公開しました。
11月14日 企画展について、情報を公開しました。

 

一覧を見る

11月17日 チラシのPDFを公開しました。
11月14日 企画展について、情報を公開しました。

 

【企画展】レッドデータの生物
-知って守ろう 神奈川の生き物たち-(予告)

レッドデータ展チラシ表イメージ

レッドデータ展チラシ裏イメージ

A4版チラシの
PDFファイルをダウンロードできます

2017年度企画展「レッドデータの生物」メインビジュアル画像

開催期間:2017年12月16日(土曜)~2018年2月25日(日曜)

展示内容紹介

この企画展では、レッドデータの調査をどのように行い、生き物を守っていくのか、写真や生物標本で紹介します。また、レッドデータの生き物たちの生息環境を巨大マップで解説します。

レッドデータの生き物を知ることで、私たちに何ができるのか、博物館で一緒に考えてみませんか?

 

●レッドデータとは…

動植物の生息状況を調査し、絶滅のおそれがある種についての情報をまとめたものです。当館では、他県に先駆けて1995年に動植物のレッドデータブックを出版しました。生き物を取り巻く環境が刻一刻と変化し続けているなか、2006年には改訂版が出版され、現在2回目の改訂に向けた準備が進められています。

 

●企画展のメインビジュアルについて

今回の企画展のポスターは、「レッドデータの生物」をテーマとして、産業技術短期大学校 産業デザイン科2年生13名が課題制作としてデザインした作品の中から選出したものであり、当館と産業技術短期大学校の初めてのコラボレーションによるものです。この企画展の会期中、すべての作品を館内にて展示いたしますので、ぜひご覧ください。

関連行事

講演会 

第127回 サロン・ド・小田原(友の会共催)

友の会とは

演題

「希少昆虫の保全現場最前線-レッドリストが救うもの-」

話題提供 苅部治紀(当博物館 昆虫担当学芸員)
日程 2018年1月20日(土曜)
時間 14時~15時
場所 当博物館 1階講義室
対象 どなたでも(申し込み不要)
参加費 無料

 

講座 

レッドデータの生物を描く~プロに学ぶサイエンスイラストレーション講座~

講師 菊谷詩子 氏(サイエンスイラストレーター)、松本涼子(当博物館 両生爬虫類担当学芸員)
日程 2018年2月25日(日曜)
時間 10時30分~16時
場所 当博物館 3階実習実験室
参加方法 事前申込み制 ※11月28日(火曜)申し込み開始

 

展示会概要

2017年度企画展「レッドデータの生物 -知って守ろう 神奈川の生き物たち-(予告)」
開催期間 2017年12月16日(土曜) 2018年2月25日(日曜)
開催時間 9時~16時30分(入館は16時まで)
休館日 トップページのカレンダーを参照

観覧料
観覧料 常設展 企画展
個人 団体
(有料人員20人以上)
20歳以上65歳未満
(学生を除く)
520円 410円 無料
15歳以上20歳未満・学生
(中学生・高校生を除く)
300円 200円
高校生・65歳以上 100円
中学生以下 無料

注)学生の方は学生証、満65歳以上の方は、年齢を確認できるもの(運転免許証など)をお持ちください。
注)障害者手帳/療育手帳/精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方は、手帳提示で観覧料は免除(無料)となります。総合案内にてご提示ください。

 

後援 環境省関東地方環境事務所
協力 環境農政局緑政部自然環境保全課、神奈川県植物誌調査会

 

問合せ先 神奈川県立生命の星・地球博物館
〒250-0031 神奈川県小田原市入生田499
電話:0465-21-1515 ファックス:0465-23-8846