展示
トップページ
展示
絶海の自然 ―硫黄列島をゆく―

絶海の自然 ―硫黄列島をゆく―

2021年度 特別展 絶海の自然―硫黄列島をゆく―

小笠原諸島に含まれる硫黄列島は、 硫黄島 いおうとう とその南北に位置する北硫黄島・南硫黄島の3島からなります。各島には固有動植物が知られており、歴史の古い小笠原群島と比較することで海洋生物進化を知る良いサンプルとなっています。調査の様子を紹介しながら、あまり知られていない硫黄列島の魅力を伝えます。

開催期間 2021年7月17日(土曜)から 10月31日(日曜)
開催時間 午前9時から午後4時30分(入館は午後4時まで)
休館日 休館日案内をご覧ください
観覧料(常設展含む) 20歳から64歳:個人 720円(団体 610円)
20歳未満・学生:個人 400円(団体 300円)
高校生・65歳以上:200円
中学生以下:無料
主催 神奈川県立生命の星・地球博物館
NPO法人 小笠原自然文化研究所(IBO)
後援 東京都小笠原支庁、東京都立大学(申請中)、小笠原村、tvk(テレビ神奈川)、神奈川新聞社
当館では新型コロナウイルス感染症の拡大を防止し、来館者の皆さまの安全確保に努めるため、感染症拡大予防対策を実施しています。感染拡大状況により、臨時休館や来館予約制による入館制限を実施している場合もあります。各種の制限により、ご不便をお掛けすることになりますが、何卒、ご理解とご協力をお願いいたします。

展示内容

1. 硫黄列島はどこにある?

衛星画像などを使って、列島の位置などを紹介します。

2. 絶海の孤島への行き方、上り方―調査の舞台裏―

学術調査のためのさまざまな準備を紹介します。

3. 硫黄3島の自然

固有種や絶滅危惧種の宝庫でもある、北硫黄島・南硫黄島・硫黄島の自然を標本や写真によって紹介します。

4. 3島の比較、他の海洋島との比較

硫黄列島を近接する小笠原群島、同じ海洋島である大東諸島と比較することによって、その特徴を紹介します。

5. 映像コーナー、テントサイト再現

実際の調査で使用した機材を展示し、隊員が編集した独自映像を上映!

リモート講演会

「硫黄列島の自然(仮題)」
開催日 2021年8月下旬予定