• 展示

「アオバトのふしぎ ~森のハト、海へ行く~」の最新情報

 

9月19日 特別展関連講演会「生き物のふしぎ」の詳細を公開しました。
8月12日 図録中の表記に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。つきましては正誤表第2版PDF(49KB)をご確認ください。
8月1日 特別展公式twitter外部リンクを始めました。皆さまからのフォロー、リツイート、いいね、お待ちしております!
7月31日 レストランにて特別展限定メニュー「あおばと御膳」が販売開始になりました。
7月30日 特別展関連講演会「アオバトのふしぎーようこそアオバト楽会へー」の詳細を公開しました。
7月25日 第135回サロン・ド・小田原の詳細を公開しました。
7月20日 展示図録を販売開始しました。
7月20日 「アオバト展」本日オープンしました。皆様のご来館をお待ちしています。
6月15日 自然科学のとびら」95号に特別展の記事が掲載されています。
6月8日 エントランス展示講演会サロン・ド・小田原の情報を公開しました。
6月5日 チラシPDFを掲載しました。
5月10日 関連行事について情報を公開しました。
5月10日 特別展について情報を公開しました。

 

一覧を見る

 

9月19日 特別展関連講演会「生き物のふしぎ」の詳細を公開しました。
8月12日 図録中の表記に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。つきましては正誤表第2版PDF(49KB)をご確認ください。
8月1日 特別展公式twitter外部リンクを始めました。皆さまからのフォロー、リツイート、いいね、お待ちしております!
7月31日 レストランにて特別展限定メニュー「あおばと御膳」が販売開始になりました。
7月30日 特別展関連講演会「アオバトのふしぎーようこそアオバト楽会へー」の詳細を公開しました。
7月25日 第135回サロン・ド・小田原の詳細を公開しました。
7月20日 展示図録を販売開始しました。
7月20日 「アオバト展」本日オープンしました。皆様のご来館をお待ちしています。
6月15日 自然科学のとびら」95号に特別展の記事が掲載されています。
6月8日 エントランス展示講演会サロン・ド・小田原の情報を公開しました。
6月5日 チラシPDFを掲載しました。
5月10日 関連行事について情報を公開しました。
5月10日 特別展について情報を公開しました。

 

【特別展】アオバトのふしぎ
~森のハト、海へ行く~

チラシ表

チラシ裏

A4版チラシの
PDFファイルをダウンロードできます

アオバトのふしぎ~森のハト、海へ行く~

開催期間:2019年7月20日(土曜)~11月10日(日曜)

特別展公式twitterアカウント外部リンク

展示内容紹介

アオバトは若草色の羽が美しいハトです。神奈川県内では丹沢山地などの標高の高い森で子育てをしますが、春から秋にかけて、毎日のように数羽から数10羽、時として500羽以上もの群れで大磯町の海岸に舞い降りて、海水を飲む姿が観察されています。

1箇所でこれだけ沢山のアオバトが観察されることは珍しく、繁殖期の生息場所として重要であることから、1996年に「大磯照ヶ崎のアオバト集団飛来地」として県の天然記念物に指定されました。

今回は地元で30年以上も観察を続けている「こまたん」とともに、アオバトの一風変わったくらしぶりを標本や写真で紹介します。

こまたん外部リンク」とは野鳥を中心に、花や昆虫などを愛でる平塚市・大磯町をフィールドに持つバードウォッチングのグループです。

展示図録

 

  • 図録「アオバトのふしぎ~森のハト、海へ行く~」(A4変形判 95ページ フルカラー、目次PDF(1,098KB)正誤表第2版PDF(49KB))は当館ミュージアムショップにて発売しています。(通信販売もしています。) 

アオバトのふしぎ 図録表紙

 

 

関連行事

エントランス展示

「恐竜から鳥へ」
期間 7月10日(水曜)から11月10日(日曜)
内容 恐竜から鳥への進化をパネルや標本などで紹介します。
場所 当館1階エントランスホール

ワークショップ

紙芝居「アオバトたちの大冒険」終了しました
日程 7月27日(土曜)8月10日(土曜)8月24日(土曜)
時間 午前11時から(30分程度)
内容 アオバトの生態を紙芝居で紹介します。
場所 当博物館 特別展示室
対象 幼児・小学生

講座

海辺の野鳥観察会(事前申込制・荒天中止)

 海水を飲みに飛んでくる若草色のハト・アオバトやカモメ類など海辺の鳥を海岸(岩場など)で観察します。 

◆ご参考までに過去の講座の様子をご覧ください。講座の内容は変更になることがあります。

日程

8月3日(土曜)9月7日(土曜)10月5日(土曜)

講座の詳細については、日付をクリックしてご覧下さい。

(すべて同じ内容ですが、見られる鳥は異なるかもしれません。)

時間 午前8時から10時
講師 学芸員 加藤ゆき広谷浩子 協力 こまたん外部リンク

場所

大磯町(照ヶ崎海岸)

対象 小学生・中学生とその保護者(小学生・中学生とも保護者参加必須)
定員 20人(初級)
費用 1人・1日50円(傷害保険代)

 

講演会

「アオバトのふしぎーようこそアオバト楽会へー」 終了しました
日程 8月10日(土曜)
時間 13時30分から16時
講師 金子典芳 氏、斎藤常實 氏(こまたん外部リンク
場所 当館1階 SEISAミュージアムシアター
「生き物のふしぎ」(当日受付・定員300名)
日程 10月19日(土曜)
時間 13時30分から16時20分
講師 樋口広芳 氏(東京大学 名誉教授)、松林尚志 氏(東京農業大学農学部 教授)、秋山幸也 氏(相模原市立博物館 学芸員)
場所 当館1階 SEISAミュージアムシアター

 

サロン・ド・小田原

「アオバトと照ヶ崎周辺の地形」 終了しました
日時 8月3日(土曜)
時間

14時から16時(受付は13時40分からです。)
オプションとして展示解説を16時から16時20分まで特別展示室にて開催します。

料金 無料(※展示解説に参加される方は、特別展観覧券が必要です。)
内容 展示解説・大磯の魅力(アオバトと地形のコラボレーション)
講師 学芸員 加藤ゆき田口公則石浜佐栄子
場所 当館1階 講義室および特別展示室

 

展示会概要

2019年度特別展「アオバトのふしぎ ~森のハト、海へ行く~」
開催期間 2019年7月20日(土曜) 2019年11月10日(日曜)
開催時間 9時から16時30分(入館は16時まで)
休館日 トップページのカレンダーを参照
観覧料
観覧料
(常設展含む)
個人 団体
(有料人員20人以上)
20歳以上65歳未満
(学生を除く)
720円 610円
15歳以上20歳未満・学生
(中学生・高校生を除く)
400円 300円
高校生・65歳以上 200円
中学生以下 無料

注)学生の方は学生証、満65歳以上の方は、年齢を確認できるもの(運転免許証など)をお持ちください。
注)障害者手帳/療育手帳/精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方は、手帳提示で観覧料は免除(無料)となります。総合案内にてご提示ください。

 

主催 神奈川県立生命の星・地球博物館

 

問合せ先 神奈川県立生命の星・地球博物館
〒250-0031 神奈川県小田原市入生田499
電話:0465-21-1515 FAX:0465-23-8846