• 展示

【特別展】【予告】アオバトのふしぎ
~森のハト、海へ行く~

展示内容紹介

アオバトは若草色の羽が美しいハトです。普段は丹沢や箱根などの森にくらしていますが、春から秋にかけて、毎日のように群れで大磯町の海岸に舞い降りて海水を飲む姿が観察されています。今回の展示では、地元で30年以上も観察を続けている「こまたん」とともに、アオバトの一風変わったくらしぶりを標本や写真で紹介します。

関連行事

ワークショップ

(1)アオバトたちの大冒険

アオバトの夏のくらしを紙芝居で紹介します。

日程 7月27日(土曜)、8月10日(土曜)、8月24日(土曜)
時間 午前11時から
所要時間 30分程度
対象 幼児・小学生
場所 当博物館 特別展示室
参加方法 申し込み不要(特別展観覧券が必要です)
 (2)海辺の野鳥観察会(事前申込制) <申込方法>

 海水を飲みに飛んでくる若草色のハト・アオバトやカモメ類など海辺の鳥を海岸(岩場など)で観察します。

◆保護者参加必須。

 荒天中止。

 すべて同じ内容ですが、見られる鳥は異なるかもしれません。

過去の講座の様子をご覧いただけます。

講師 学芸員 加藤ゆき広谷浩子 協力 こまたん
日程 8月3日(土曜)、9月7日(土曜)、10月5日(土曜)
時間 午前8時から10時まで

場所

大磯町(照ヶ崎海岸)

対象 小学1年生から6年生、中学生(小・中学生とも保護者参加必須)
定員 20人(初級)
費用 1人・1日50円(傷害保険代)
申込締切 8月3日開催分は7月16日(火曜)、9月7日開催分は8月20日(火曜)、10月5日開催分は9月17日(火曜)

 

展示会概要

2019年度特別展「【予告】アオバトのふしぎ ~森のハト、海へ行く~」
開催期間 2019年7月20日(土曜) 2019年11月10日(日曜)
開催時間 9時から16時30分(入館は16時まで)
休館日 トップページのカレンダーを参照
観覧料
観覧料
(常設展含む)
個人 団体
(有料人員20人以上)
20歳以上65歳未満
(学生を除く)
720円 610円
15歳以上20歳未満・学生
(中学生・高校生を除く)
400円 300円
高校生・65歳以上 200円
中学生以下 無料

注)学生の方は学生証、満65歳以上の方は、年齢を確認できるもの(運転免許証など)をお持ちください。
注)障害者手帳/療育手帳/精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方は、手帳提示で観覧料は免除(無料)となります。総合案内にてご提示ください。

 

主催 神奈川県立生命の星・地球博物館

 

問合せ先 神奈川県立生命の星・地球博物館
〒250-0031 神奈川県小田原市入生田499
電話:0465-21-1515 FAX:0465-23-8846